スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.03.07 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    国立ハンセン病療養所でセクハラ 医長を停

    0
      黒岩恒雄さん(くろいわ・つねお=元日本梱包運輸倉庫社長)が2日、骨髄異形成症候群で死去、91歳. 葬儀は近親者で行った. 喪主は妻千代さん. 後日、「お別れの会」を開くが日程は未定. 問い合わせは同社総務部(03・3541・5331). 岡崎明子】がんで乳房を全摘した患者に対し、よりきれいに短時間で乳房を再建する方法を、国立がん研究センターの研究班が開発した. 切除する前にシリコーン製の乳房の型を作っておくという方法だ. 経験が浅い形成外科医でも簡単にでき、技術の標準化につながる. 開発したのは、研究班のメンバーで、市立四日市病院(三重県)の武石明精形成外科部長. 愛知県がんセンターや静岡がんセンターなどと一緒に、多施設共同研究を進めている. 従来の再建法では、患者のおなかから脂肪を取り出し、医師が「勘」で乳房の形に整えてから挿入する. 全身麻酔中の患者の上半身を起こしたり寝かしたりを繰り返しながら、膨らみや角度などを調整してきた. 国立ハンセン病療養所の長島愛生園(藤田邦雄園長、岡山県瀬戸内市邑久町虫明)は8日、セクハラ行為や不適切な勤務態度があったとして、診療部門の男性医長を停職7カ月の懲戒処分にしたと発表した. 園によると、医長は約15年前から複数の女性看護師に対し、わいせつな言葉を投げかけたり、胸や尻などを触ったりするセクハラ行為を繰り返してきたという. また数十回にわたり、当直日誌に同僚医師や看護師を中傷する内容を書き込んだほか、園内規定に反して入所者から金銭も受け取っていたという. 医長は辞職の意向を示しているという.

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.07 Monday
        • -
        • 18:06
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>

        selected entries

        archives

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM